• none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none

ホーム >> グルメ >> カフェ・スイーツ >> エコトコ・ファーマーズカフェ >>農家のご紹介 その3: 安藤農園
所沢航空発祥記念では、8月11日、12日とクレヨンしんちゃんのイベントがございます!!子供ウケ間違いなしのイベントなので、子供はクレヨンしんちゃん、親はエコトコでパフェなどでいかがでしょーか?笑明日はエコトコテラスで、べこ助の所沢牛の牛串販売もやりますよー!!!是非ともお待ちしておりますーー!★エコトコでは狭山茶パフェ2018がとうとう解禁されました!今年は狭山ほうじ茶マカロンが、ドドンと乗っかっておりますー!こちらも是非〜!!焼肉食べて、パフェ食べてー!エコトコの特別感をぜひ味わって下さい!!◆◆航空公園内の航空発祥記念館に併設の地産地消カフェ◆営業終了後には、貸切パーティーもできます。地元の契約農家から仕入れた、新鮮な野菜を使用した料理をお楽しみいただけます。

画像

えことこ ふぁーまーずかふぇエコトコ・ファーマーズカフェ(所沢市)

04-2936-6821

〒359-0042 埼玉県所沢市並木1-13 県営所沢航空記念公園内

西武新宿線・航空公園駅より徒歩5分。航空公園内・所沢航空発祥記念館内1F。

農家のご紹介 その3: 安藤農園
安藤農園 安藤文人さん

安藤農園 安藤文人さん

~こだわりの無農薬・無肥料・自然栽培~

食べ続けることのできる、飽きのこない野菜

食べ続けることのできる、飽きのこない野菜

安藤農園では、操作されて作られたものではなく日本古来のものである、在来種や固定種を使っています。
野菜の味がとてもしっかりとしているのが特徴です。
農薬も、肥料もあげない栽培方法なので、肥料を使っている野菜に比べると味が非常に淡泊なのだそうです。
一口食べた瞬間に、「ガツンとくる」いう印象はないけれど、飽きることなく食べ続けることができる野菜です。

なす

なす

農薬を使わない農法はメジャーになってきていますが、肥料をも使わない栽培方法はまだまだ珍しい方法です。
無農薬・無肥料にこだわりたいという想いと、土が元気であれば肥料はいらないという考え方に基づき、今後も続けていくという安藤さん。そのためにも、種を取ってその土地にあったものを作りたい。
こちらのナスも、そして、おくら、人参、ピーマン、ゴーヤ、里芋も種を取って三世代目を迎えました。

夏のシーズンを終えたゴーヤ

夏のシーズンを終えたゴーヤ

最初はたくさんのアブラムシがついてヘロヘロになっていたオクラも、最終的にはこんなに元気になるのです。
結局は、野菜自身が子孫を残すために頑張るからです。自然の力を、最大限に利用していきたい、と安藤さん。

ここでつくったものは、ここで食べてもらいたい

ここでつくったものは、ここで食べてもらいたい

もちろん、農家を目指すために野菜を売ることは大切だけれど、種を取ることも大きな目的です。
その土地土地によって適する野菜の種類は違うので、ここで、この土に固定させていくためです。土にも、「なす」が得意な土等いろいろと種類があるので、土に適した野菜を栽培することによって、多少の異常気象には負けない元気な野菜が育ちます。

ここ(所沢)でつくったものは、ここ(所沢)で食べてもらう。
地産地消を目指して、地球環境に負荷を与えないで今の農業を続けていきたいですね。