第1回  「スクーバダイビングは、今やシーズンアクティビティではないっ!」
  • ~とこなび×海族 特別コラム~潜水本舗 海族の金子 剣一郎さんが、海の秘密をたっぷりと教えてくれます。

    ~とこなび×海族 特別コラム~潜水本舗 海族の金子 剣一郎さんが、海の秘密をたっぷりと教えてくれます。
    潜水本舗 海族は、小手指にあるダイビングスクール。
    「海」のことが大好きな人が、家「族」のように集まれるお店を作りたい、海の素晴らしさや面白さを伝えたい!
    という想いから、地元の所沢にお店を出した、潜長の金子さん。

    そこで! とこなびでは、金子さんにダイビングと水中世界の魅力を紹介していただくことになりました。
    所沢の皆さんの知らないダイビング世界の新常識を中心に、海の秘密をたっぷりとご紹介します。
    記事は定期的に追加更新、3か月間の連載予定! ぜひ、チェックしてみてくださいね。
  • 1.水中世界の四季を楽しむ (4月27日UP)

    1.水中世界の四季を楽しむ (4月27日UP)
    皆さんがスクーバダイビングを聞いて思い浮かべるのは何でしょうか?
    「青い海」「白い砂浜」「熱帯魚」「南の島」……などなど。
    暖かい気候の場所、時期に楽しむイメージを抱く方がほとんどだと思います。
    最高ですね~、ジリジリと照りつける太陽の下、コバルトブルーの海へ飛び込むと、そこには辺り一面の熱帯魚たち♪♪

    しかし、このようなダイビングも色々なスクーバダイビングスタイルの1つにすぎません。スクーバダイビングは、夏だけのもの、南の島だけのものではなくなったのです。多くのダイバーが日帰りで関東近県の海で一年を通して潜っています。

    季節だけでなく、場所も南の沖縄はもちろんの事、北は北海道まで日本中の色々なところにダイビングのできるポイントは存在しています。陸上でも春の桜、夏に向日葵、秋に紅葉、冬に雪……など、自然の移り変わりを楽しむように、ダイバーは水中世界で四季を楽しんでいます。その季節ごとに見られる風景やその時期にしか見られない生物がいて、同じ場所でも一年を通して楽しむことができます。
  • 2.体の濡れないスーツ・ドライスーツ(5月7日UP)

    2.体の濡れないスーツ・ドライスーツ(5月7日UP)
    では、どうやって冬の海に潜っているの?と思った方がたくさんいらっしゃると思います。
    寒い時期に冷たい海……まさに寒中水泳の映像が頭に浮かびますね。 寒中水泳のように気合を入れて、我慢して潜っているのか?! 数十年前はそんな潜り方をしているダイバーもいました。しかし、そんな潜り方では多くのダイバーは楽しめないですから、やめてしまいます。

    スクーバダイビングと言えば、ウェットスーツですよね? 皆さんのイメージは。 このウェットスーツももちろん使っていますが、温かい海や暖かい季節に使用します。 寒い時期、水が冷たい場所では、「ドライスーツ」というスーツを使って潜るのです。 このドライスーツというのは、ウェットスーツと保温の方法が違います。
    ウェットスーツはスーツと体の間に水が入り、その水を体温で温めて保温します。 ドライスーツはスーツと体の間に空気の層を作り、体温低下を防ぎます。 スーツ内に水が入ることがないので、インナー(洋服)を着たまま潜ることができるので、水温や気温に合わせて厚着にしたり、薄着にしたりして、着るもので調整します。
  • 2.体の濡れないスーツ・ドライスーツ (5月7日UP)

    2.体の濡れないスーツ・ドライスーツ (5月7日UP)
    水着になることに抵抗がある方でも多いようですが、ダイビングエリアで水着姿を見かけることはほとんどなくなりました。
    ウェットスーツの場合もラッシュガードのようなものを着ることが多いので。スーツも進化していますが、中に着るインナーも技術の進歩とともに進化しています。
  • 3.季節ごとの海の魅力 (5月18日UP)

    3.季節ごとの海の魅力 (5月18日UP)
    では、寒い時期に、そこまでして潜る価値があるのでしょうか??
    夏なら暑いし、水中に入れば気持ちいいのはわかりますよね。 ダイビングのベストシーズン、つまり水中の中が一番面白い季節っていつだと思いますか?
    実は「秋」なんです!(日帰りエリアの話です)。
    水温というのは、気温の2か月遅れと言われています。 ですので、一番水温が高いのは、一番気温の高い8月の2か月後、つまり10月です。 もちろん暖かい時期に生物は活動的になりますから、秋の海は魚たちがいっぱいなんです! 
    さらに夏に比べて透明度(水のきれいさ)も上がってきます。 水温が高くて潜りやすいうえに、水が良くなり、生物がいっぱいいる! まさにダイビングのベストシーズンです♪
  • 3.季節ごとの海の魅力 (5月18日UP)

    3.季節ごとの海の魅力 (5月18日UP)
    そして、冬。
    先ほど書いたように水温は、気温の2か月遅れですので、意外と年末くらいまでは温かいんです。
    さらに冬の魅力は透明度! 水温が下がる時期は、水がとてもきれいになります。透明度だけで言えば、南の島に負けていません! そのように綺麗な海に日帰りで行けるんです。

    仕事でのストレスを解消しに潜りに行かれる方も沢山います。生物、写真に興味を持ち始めると、冬に寒い時期にしか見られない生物が沢山いるので潜らずにはいられないのです。季節ごとの風景、生物がわかってくるとさらに海の事を好きになってしまいますよ!
  • 画像

とこなび新着店舗情報!

W Commons House (ダブルコモンズ) 吉祥リビング管理物件
2021.07.21
賃貸・不動産

西所沢モデル 築51年の空家をフルリ...

7/1(THU)オープン!W Commons House “吉祥リビング”のモデルハウスでもあるので、店...

手作りパンの ラッヘン
2021.07.17
パン屋

低温長時間発酵とスイスの伝統的製法...

低温長時間発酵とスイスの伝統的製法で作っています。低温長時間によってパンのうまみ...

ミサワリフォーム関東株式会社
2021.07.09
住宅関連

2021年7月 リフォームショールームオープン

株式会社 宏陽
2021.05.25
賃貸・不動産

所沢地域に詳しい地元密着型の不動産...

所沢市の新築建売住宅・売買仲介住宅・賃貸情報は株式会社宏陽にご用命下さい。

ポーラザビューティ 所沢プロペ通り店
2021.05.06
ビューティーサロン

オープンから10年!所沢駅西口から徒歩5分 リラックスタイムを過ごすのにピッタリな...

ジャンル別ランキング!

とこなびジャンル別人気ランキングです!

2021サクラまつり、千人テラスパフォーマンス。inところざわサクラタウン

所沢 MAP!

とこなび総合ランキング