• none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none
  • none

  • none

ピックアップ店舗

shop nameおうちパーク子育てサークル

shop nameManma Kitchen(高瀬 明美)

shop nameログハウス東所沢 (2013年築・ログハウス)

shop nameほぐし処ふらっと

shop nameいちかわや米店

カテゴリ
ホーム >> 特集ページ一覧 >> 金襴と民族刺繍があわさったアジアンミックスなバッグ

所沢人形(雛人形)× kibi-ru ACTION

所沢は人形の町としても有名なんです

所沢は人形の町としても有名なんです

埼玉は、雛人形をはじめとする節句人形づくりが盛んな県で、生産高は全国一。「岩槻(いわつき)」や「鴻巣(こうのす)」が有名ですが、じつは「所沢」も人形のふるさととして知られています。
今回、私「kibi-ru ACTION(きびるアクション)」は、この雛人形に使われる織物を使ってバッグづくりに挑戦。普段使っている東南アジアや南米の民族織物にはない、きらびやかな金襴をつかったデザインです。kibi-ru ACTIONらしいオリエンタルな「和バッグ」をめざします。


kibi-ru ACTIONホームページ
http://kibiru-action.jimdo.com/

いまも大切に受け継がれる人形文化

いまも大切に受け継がれる人形文化

「所沢人形」の歴史は、江戸後期に創業した3軒の業者が起源だといわれています。明治中期には「雛忠(ひなちゅう)」の二上忠蔵(ふたかみちゅうぞう)さんや、「倉片人形(くらかたにんぎょう)」の創始者・倉片吉兵衛さんらの活躍により、人形の町としてその名を全国に広げました。現在は数軒の人形屋しか残っていませんが、いまもなお、その文化は大切に受け継がれています。

あちこちから買いに来るんだよ、朝早くから(笑)

あちこちから買いに来るんだよ、朝早くから(笑)

「店のシャッターを叩いて人形を買いにくる人がいるの。朝6時だよ!農家の人は畑に行く前にうちに寄るんだよ、もうたまんないよ(笑)」。そういって目を細めるのは、所沢人形協会会長の平間日出男さん。玩具店「すだれや」を営み、かつては雛人形を扱っていました。「三鷹、立川、国立、東久留米、いろんなところから買いに来てたよ。所沢は問屋直売が多かったから、ほかで買うより安くてモノがいいと評判でね。だから人気があったんだよ」

最後まで面倒みなきゃ、売った人に失礼だから

最後まで面倒みなきゃ、売った人に失礼だから

平間さんのもとには、役目を終えた雛人形が処分できずに困っているという声が多く届くようになります。そこで、毎年6月に所澤神明社で「人形供養祭」を開催。いまでは3000体以上もの人形が集まるそうです。「供養してくれる場所を探したり、他県の人形生産地に勉強しにいったり、最初はたいへんだったよ。人形は顔がついているから粗末にできないでしょ。最後まで面倒みなきゃ、売った人に失礼だからね。だから繁忙期が落ち着いた6月にやってるの」。

所澤神明社ホームページ
http://www.shinmeisha.or.jp/index.html

所沢の重鎮、平間さんと三上さん

所沢の重鎮、平間さんと三上さん

「雛人形のことならすだれやに聞くといい」と、その場で取材をとりつけてくれました。三上博史(みかみひろし)(右)さんは、地域活性化の中心的人物。平間さんと三上さんは、生まれも育ちも所沢で、お互い「ちゃんづけ」で呼び合う仲。雛人形に関わるエピソードは尽きませんでした。

♪お内裏様とお雛様~♪

♪お内裏様とお雛様~♪

制作中、思わず口ずさむ『うれしいひなまつり』の歌。人形用の生地はとても華やかで、大胆に使えば使うほどインパクトの強いバッグに仕上がります。このキラキラ感をkibi-ru ACTION風にどうまとめるか、そこが一番苦労したところです。

デニムや帆布、インドの刺繍テープとあわせて

デニムや帆布、インドの刺繍テープとあわせて

ま~るくふっくらとしたショルダーバッグ「bonny bag」で展開します。お内裏様系のブルー、お雛様系のオレンジがあり、デニムや帆布など異素材との組み合わせが楽しいバッグです。Sサイズ(左)はショルダーが取り外し可能。Lサイズ(右)は幅8cmの幅広ショルダーを縫い付けています。どちらも正面にインドの刺繍テープをあしらい、フリンジを大胆につけてみました。

大人の女性に似合うデイリーバッグを

大人の女性に似合うデイリーバッグを

所沢人形の織物をつかったバッグに加え、フィリピンの古い織物や、タイの手刺繍やバッグチャーム、インドネシアのバティックやイカットなど、東南アジアの素材をつかったエスニックバッグを多数制作中です。

.

.

「bonny bag サイズS」所沢人形の織物を使用。ショルダーを取りはずせば、ころんとしたトートバッグに。

・

「bonny bag サイズL」所沢人形の織物を使用。入れるものによってさまざまな形に変わります。 所沢人形の織物を使ったバッグは、数に限りがあります。なくなり次第終了です。


Creative session SAITAMA
~伝統とデザインの新しい重なり~


10月31日[火]~11月6日[月]
午前10時~午後8時西武所沢店 
2階=駅側正面入口特設会場